DIY物置〜物置自作体験記〜

屋根を作るの概要を解説

>> DIY物置〜物置自作体験記〜 TOP  >>  屋根を作る

屋根を作る

屋根の形式はほんといろいろあるんでしょうけど、とりあえず雨漏りしないように張れればよいのではないでしょうか?

とりあえず、設計図通りに垂木を組んでいきます。

何度もいいますが、本当はこの垂木の間隔を規則正しく置いていくか、もしくは、垂木で天井全体を覆ってしまうかしないと、後々にトタンにしろアスファルトシングルにしろ打ち付けるときに、傘釘は結構長いので、天井に突き抜けてしまいます。

横に長い棒も、1本でなくあと2本程度あるとしっかりすると思いますが、これはコスト削減のためです。

あくまで、初めてのDIYでこその適当さです。

垂木が組み終わったら、この上にOSB合板を並べて打ちつけ、その上にルーフィングを張ります。

そしたら、プラスチック(寿命は何年?コスト削減・・・)波板(ポリカ)を傘釘にて打ちつけますと完成です。(ポリカには裏表あるのを忘れずに・・・)

ついでに、物置内にソーラーライトを設置しましたので、ソーラーパネルをつけました。


DIY物置の準備

  1. 基礎石選び
  2. 木材選び
  3. 合板選び
  4. 屋根材選び
  5. 工具選び

DIY物置の設計・組立

  1. 設計図を描く
  2. 材料の調達
  3. 基礎石を置く
  4. 壁を作る
  5. 屋根を作る
  6. ドアを作る
Copyright(C) DIY物置〜物置自作体験記〜 all right reserved.