DIY物置〜物置自作体験記〜

工具選びの概要を解説

>> DIY物置〜物置自作体験記〜 TOP  >>  工具選び

工具選び

工具選びも初心者にとって見ればすごく悩むところです。

ドリルドライバーとインパクトドライバーと電動ドリル、何が違うの?っていうレベルなんですから・・・。

必ず必要になってくる電動工具が、充電式のインパクトドライバーと充電式のドリルドライバーと丸ノコ(4700回転のもの)の3つです。


(丸ノコ)


(インパクトドライバー)


(電動ドリル)


(ジグソー)

合計すると3万円程度になってしまいますが、いたしかたありません。

インパクトドライバーのドリルビットは消耗品で、1本あたり100円程度ですので、代え用として3,4本用意しておいてもよいでしょう。


(インパクトドライバー用ドリルビット)

ドリルビットのドリルは傘釘を使う場合は、2mm程度のビットを用意しておきます。

丸ノコ用にコードリールがあってもいいですね。


(電動ドリル)

電動でない必ず必要な工具としては、金づち、サシガネ、3〜5mメジャー、ノコギリ(片刃)、脚立(5段以上)で、必要なら安全メガネ、ハンマー、チョークライン、ノミなども用意するとよいかもしれません。


(金槌など)

あとは、工具ではありませんが、コースレッドと呼ばれるドリルドライバー用の木ネジ(普通の木ネジよりねじ山が高く間隔も広い)、これは、300本〜500本で纏め買いする事を薦めます。

特に、90mm、75mmは非常に多用するので多めに、たまに、40mmとか、25mmとか中途半端なのも使うので、その辺のは100本で120円とかのを買うといいかもしれません。


(コーススレッド)

あとは、木と木の接合に使われる金具に、シンプソン金具というものがあり(カインズ・ジョイフルに必ず売っています)、それを使えば木材同士の直結や斜めでの連結などがいとも簡単に出来ます。

ただし、1つにつき30円程度〜500円とかまで色々あります。


DIY物置の準備

  1. 基礎石選び
  2. 木材選び
  3. 合板選び
  4. 屋根材選び
  5. 工具選び

DIY物置の設計・組立

  1. 設計図を描く
  2. 材料の調達
  3. 基礎石を置く
  4. 壁を作る
  5. 屋根を作る
  6. ドアを作る
Copyright(C) DIY物置〜物置自作体験記〜 all right reserved.